看護師の白衣やグッズもかわいいものが増えている

看護師の服装といえば、ナース服ですよね。白衣の天使などと表現されることもありますが、現在ではやわらかい色のついたナース服を選ぶ病院も増えてきています。病院指定のものや、病院のルールに沿っていればどのようなナース服でもいい、など病院によってルールも違うそうです。


看護師が毎日袖を通すから好きなものを

ナース服は看護師にとっての制服のようなものです。もちろん規則に従わなくてはいけませんが、せっかく着るならかわいい制服を着たいというのは、女性なら誰でも思うのではないでしょうか?色や形がお気に入りだというだけでも、テンションは少し上がりますし、気持ちも引き締まることもありますよね?毎日の仕事だからこそ、ハードな仕事だからこそ、白衣はかわいいお気に入りを身に着けたいと思いませんか?


転職するなら、服装の条件もチェック

転職を考えているのであれば、ナース服の条件や指定服の有無なども確認してみましょう。小児科や心療内科など一部の病院では、白衣を着用することで患者さんが委縮してしまうという理由から、白衣を利用しないというところもあるそうです。そのようなところでは比較的カラフルで動物などの模様をモチーフにしたナース服を着用する看護師が多いと言われています。