おすすめ投稿

看護師の求人サイトのチェックポイント!

看護師の求人サイトは数多くあります。あまりの数に目が回るかもしれません。どれも似たように見えてくるでしょう。それでも、それぞれの看護師転職サイトは特徴を持っていて、それぞれの売りが違います。それを見極めることが求人サイト選びの第1のポイントです。


<サービスをチェック>

何よりも看護師側から考えたとき、最大のサービスは求人数でしょう。ハローワークに行って検索をかけても、何も出てこない業種もあります。専門のサイトですから、そのようなことはありません。それでも求人数が多い方が選択肢が増えます。大きなメリットです。その他にもさまざまなサービスがあります。最も便利なのがサポートスタッフがいるところです。待遇や時間帯などの希望を聞いてアドバイスをくれる、きめ細やかなスタッフがいるサイトは希望が持てます。特に転職する場合は、現在、働いているところでお仕事をしながら次の勤務先を探すことになるのでサポートスタッフがいるだけで安心できるはずです。


<いくつのサイトを登録すればベスト?>

ひとつだけのサイトに登録しても違いが分かりません。いくつかのサイトに登録してみて比較するのが賢いやり方です。最大でも5つぐらいまでが限度でしょう。求人数やサービスの違いが分かるはずです。それから、じっくりと自分に合ったサイトを選びましょう。


<PR>

看護師 転職・・・看護師の方向けの転職サイト特集サイト!人気のサービスはランキングをチェックすればわかります。

看護師だけど他の職種に転職をしたいという方へ

看護師は、患者の命を扱う仕事であるため、肉体的にも精神的にもきつい仕事をしなければなりません。
病院によっては朝から徹夜して次の日の朝まで働かせるということもあります。
しかしそれでいて給料はなかなか上がらず、不満を持って職場を去っていくという人が後を立たないのです。
これはどの病院でも大体同じなようで、結果的に他の職場に行っても意味がないという場合もあるようです。
では、他の職種に転職するという場合はどうでしょうか?


●看護師の資格を生かせる仕事に転職する●

せっかく時間とお金をかけて看護の勉強をしたのですから、その資格を生かせるような仕事に就けるといいかもしれませんね。
そのような仕事を上げてみると、医薬品の開発業、在宅医療、ケアマネージャーなどなど、かなりたくさんの職業が上げられます。
もしまだ医療関係の仕事を続けたいというのなら、このようなところがおすすめなのではないでしょうか。


●ガラッと職種を変えることもできるかも●

他には、教員や幼稚園の先生などにも転職できるようです。
こちらはまた資格をとらなければなりませんが、看護師のあとにこのような職業についている人は多いようなのでこれから目指すことは可能です。
もし子どもに何かがあっても看護師としての資格と経験を生かせるので、教員系になりたいという方はがんばってみましょう。

看護師にはどこかで決断を求められる

看護師は命に係わる仕事。大げさな話ではなく、どこかのささいな判断ミスで生死の問題につながってしまうことも十分あり得ます。
なので看護師の勤務には正しい決断力、正しい決断を行うための豊富な知識。自分の判断を裏付けることのできる行動力も多く求められます。それらは別の仕事にも同じことが言えるでしょうが、ミス一つが直接生死の問題につながる仕事はそれほど多くないのではないでしょうか。
ミス、失敗は誰にでも起こりうる問題です。失敗しない人なんてこの世に存在しません。誰しも等しく失敗してしまうことがありうるので、それいきちんと対処を行えるようにしましょう。


●看護師としての判断力を鍛える●

判断に要する時間は一瞬です。あまり長い時間をかけてしまうと、それによって別の問題を引き起こしたり、他人に迷惑をかけてしまう、看護師としての勤務なら何か症状を悪化させてしまうなんてことも十分あり得ます。
できるだけ早く、確実で正確な判断を行う。これは言うほど簡単ではありません。脳をフル回転させて、答えに早く到達することができるように頭を鍛えておく必要があります。
普段から頭の回転が良い人をしっかり観察することで、自分と何が違うのか、そして何か違うと思うポイントがあればそこをマネすることで、少しでもその人に近づけるように努力しましょう。


●人生にかかわる決断も●

看護師としての勤務以外でも、自分の人生のうえで行うべき決断もあります。それは友人関係上でおこなう決断、恋人との結婚に関する決断。そしてやはり仕事関係での決断は、転職に関することでしょうか。
自分の職場環境をまるごと変えるという転職。転職によって得られるものも多いでしょう。それは給料アップなど簡単な問題だけでなく、転職することで得ることができる多大な経験。それに基づく人間関係。
得ることのできるものは多いでしょう。何かを得るための行動だけではないかもしれません。
行動することにおいて、何かを得ようとして動くのは決して良いことばかりではありません。時には今まで得たものを返す。与えることによってまたそれで自分が何かを得るためのヒントとすることができるでしょう。
看護師という仕事は人に献身的に接する仕事です。人に与えることができる、それが苦痛にならない人だけがこれを続けていけるのです。人に献身的になることは簡単ではなく、誰にでもできるものではありません。自分の適性についても一度考えてみる必要がありそうです。

効果的な看護師の転職

看護師の不足もあって、次の就職先に困ることはありませんが、多くの病院の求人から自分の希望にあった案件を見つけることは大変です。
そのため満足できる転職にならない場合もしばしば見られます。
こういったときに看護婦の業界に特化した転職エージェントを利用すると、職場の選定から労働条件の交渉まで、全て任せることができます。


<転職エージェントのメリット>

転職は大変エネルギーを要する作業です。
まず現在の職場を円満退社する必要がありますし、次の職場探し、そして面接と労働条件の交渉などがあります。
エージェントで紹介されると、円満退社に向けた動きや希望に近い職場の紹介、面接のセッテイングから労働条件などの交渉まで、担当者が行ってくれます。
交渉のプロフェッショナルですから、看護師の持っているスキルやキャリアに対して正当な給与を確保するよう努力してくれます。
もし就業条件等が反故された時には、抗議なども行いますので、安心です。
これによって成功率は画期的に高まります。
ただしエージェントにも得意分野があります。
特に看護師の仕事は専門性の強いものですので、エージェントも看護師の転職に精通している会社を選択しなければなりません。
「看護師求人サイト」といったものがあり、それであれば専門性の高いものとなります。

看護師のナース服が進化している

看護師というと、ナース服をイメージする人も多いかと思います。ナースキャップは衛生面や、点滴などにキャップがぶつかってしまうというデメリットがメリットよりも多いと判断され、現在は利用されている病院も減ってきています。


●看護師の制服も時代と共に変化している●

看護師の制服であるナース服は、現在、大きな変化を迎えています。特に小児科などでは真っ白いナース服を着用した看護師を見る機会が減ったと思いませんか?実は、白衣は子どもや患者さんに緊張感を与えることから、とくにデリケートな子どもから体調を上手に聞き出すには、向いていないと判断されているそうです。転職を行う場合は、ナース服に対してどのくらい柔軟な対応を行っているかを知っておくといいかもしれません。


●かわいいエプロンを着用することも●

小児科では、ナース服や白衣の上に、かわいいエプロンなどをナースが着用することで、患者さんの緊張を和らげるという工夫を行っています。転職を希望する場合、勤務する科によってはこのように、他の科のナースとは別に準備しなくてはいけないものもありますので、あらかじめきちんと聞いておきましょう。また名札などもディズニーキャラクターモチーフのものが増加しているなど、ナースが非常に近い存在として親しまれる制服を着用する日も遠くないと言われています。

看護師が転職する理由を教えてほしい

看護師の転職サイトを最近ではよく見かけたりもしますが、実際に転職をされる方はどのような理由でされるのでしょうか。
ただ単にするのではなく、待遇面での不満や配属先の不満などが挙げられています。
特に効率よく仕事をこなしている方は周囲の方よりも働いているのにその勤務能力に見合った給料をもらえていないと考えて行動を起こしている方が多いのだそうです。
また、内科だけの希望だったはずが外科や救急に配属されたという希望職種につけなかったときに辞めてしまう方もいらっしゃるみたいですよ。


看護師は夜勤が大変?

看護師になり病院で働く以上避けられないのが夜勤だと思います。
夜勤が忙しい、勤務時間が長いなど体力的な問題で辞めてしまわれる方も多いのだそう。
若い時はまだ何とかなっていたものが歳をとるにつれて体調を崩してしまう事もあったりと悩みを抱えている方も多いみたいです。
体力的につらくなってしまうのは忙しいからどうしても仕方がないのかもしれませんね。
また、精神的負担によって辞めてしまう方もいらっしゃるみたいですよ。


人間関係がきっかけの方も

中には人間関係がうまくできずに辞めてしまわれる方もいらっしゃるみたいです。
特に看護師の職場は女性が多いですので、そんな合わない方との夜勤などは大きなストレスとなっているようです。
男性の方も最近では少しずつ増えてきましたが、まだまだ女性の方の方が多いですのでそういった人間関係に悩んでしまう方も増えているみたいです。
これはどの職場でも同じですので、限られたことではないかと思います。

看護師の白衣やグッズもかわいいものが増えている

看護師の服装といえば、ナース服ですよね。白衣の天使などと表現されることもありますが、現在ではやわらかい色のついたナース服を選ぶ病院も増えてきています。病院指定のものや、病院のルールに沿っていればどのようなナース服でもいい、など病院によってルールも違うそうです。


看護師が毎日袖を通すから好きなものを

ナース服は看護師にとっての制服のようなものです。もちろん規則に従わなくてはいけませんが、せっかく着るならかわいい制服を着たいというのは、女性なら誰でも思うのではないでしょうか?色や形がお気に入りだというだけでも、テンションは少し上がりますし、気持ちも引き締まることもありますよね?毎日の仕事だからこそ、ハードな仕事だからこそ、白衣はかわいいお気に入りを身に着けたいと思いませんか?


転職するなら、服装の条件もチェック

転職を考えているのであれば、ナース服の条件や指定服の有無なども確認してみましょう。小児科や心療内科など一部の病院では、白衣を着用することで患者さんが委縮してしまうという理由から、白衣を利用しないというところもあるそうです。そのようなところでは比較的カラフルで動物などの模様をモチーフにしたナース服を着用する看護師が多いと言われています。

看護師に転職する時には業務を確認しよう

気を付けておきたいのはその仕事内容についてだと思います。
ご自分が希望された職種につけるのかどうかについて、他の業務があるのかどうかについてなど事前に聞いておかれることをお勧めします。
看護師のお仕事はとても大変で忙しいものですから、できればその他の業務は無い方が助かりますからね。
前もって把握しておくことで仕事も進めやすいかと思いますが、皆さんはどう思いますでしょうか?


看護師として成長しよう

看護師の方が少しずつ転職をされているみたいですが、ご自分の成長につなげるチャンスだと考えている方も中にはいらっしゃるみたいです。
マイナス思考ではなくて、前向きに物事をとらえて行動されている方も多いのだそうです。
環境が変わってその場所で自分はどこまで成長することが出来るのか、とお考えなのだそうですよ。
確かに人の命を支えたりお預かりをするお仕事ですので、向上心をお持ちの方がおおいのかもしれませんね。


病院以外でも活躍が出来る

看護師というお仕事は病院だけではなくて他の場所でも活躍することが出来ます。
保健所や看護学校の教諭としても活躍が出来るみたいですので、なんだか不思議な感じがしますよね。
看護師といったらやはり多くの方が病院を思い浮かべるかと思いますが、活躍できる職場は幅広く色々な分野から必要とされていますので選択肢も多いです。
その中からご自分に合った環境ややりたい仕事を選ばれるのが良いかと思いますよ。
その際には必ず勤務先について調べるようにして、転職を成功させましょう!

看護師の七つ道具

看護師の転職サイトなどが人気なのだそうです。時間が不規則な仕事ですから、やはり管理も大変ですよね。ところで、ナースを見るとポケットからなんでも出てくるというイメージがあります。特に入院病棟では患者さんの申し送り、検査などの同意書、点滴に記入する開始時間などを非常に様々です。看護師のポケットや看護師が普段持ち歩いている定番のものをご紹介します。


看護師七つ道具

ナースが必ず持ち歩くものに、時計やストップウオッチ、聴診器、ペン類、メモ帳、はさみなどがあります。入院病棟の場合は点滴の管理も行うことから、小さな電卓を持ち歩く看護師も少なくありません。そして夜勤で活躍するのが、マグライトです。眠っている患者さんを起こさないように小さな明りで点滴がきちんと落ちているか、治療した部分に異常がないかどうかなどをチェックしています。


印鑑やテープ類も持っている

看護師で工夫は違いますが、点滴などを止めるテープなどもナースは常に持っています。また一つずつ個別包装されているアルコール綿は消毒をするのにはもちろん、点滴に油性マジックで間違えて書いてしまったときにマジックを消すことに利用するという知恵を持っているんです。また名前を聴診器は血圧を測るときの必需品です。七つ道具はナースによって違うもので、専用のナースグッズ通信販売サイトもあるそうです。

看護師の給料はどれくらい?

看護師の方の転職が今では少々目立ちますが、実際に看護師の方はどのくらい給料をもらっているのでしょうか。
やはり仕事内容がとてもあるので皆さんの中には興味を持たれている方もいるのではないかと思います。
場所によって異なってきますので断言はできませんが、初任給で25万円前後なのだそうですよ。
民間の病院よりも国立の病院の方が優れているようです。
場所によって異なってくるのも理由の一つなのか、転職をされている方も今はやや多いようです。


看護師の夜勤手当は?

現在、看護師の夜勤手当は決して十分な金額ではないと言われているみたいです。
夜勤手当は給料に影響してきますので、やはり最初に確認しておきたいところ。
前もって調べられる部分は調べておくのが良いですし、質問してみるのも良いかと思います。
やはりそこで働くのですから、しっかり調べて情報を集めましょう。
夜勤手当といっても準夜勤と深夜勤でその金額も変わってくるみたいですので、それに関してもよく調べておきたいですね。


憧れる職業の一つ

小さいお子さんの中には看護師を将来の夢としている子もいるかと思いますが、皆さんは幼い頃どうでしたでしょうか。
女の子でしたら憧れていた方も多かったのではないでしょうか?
実際は人の命を支えて預かるお仕事ですので、責任感が強い方がなられるのが良いのかもしれませんね。
確かに大変かもしれませんが、やりがいもありますし誰かの為に何かが出来るというのは非常に素敵なことだと思いませんか?